HOME > exhibition detail > exhibition detail HIKARI-KA 2001

01_P021-3.jpg

01_P021-3.jpg01_P021-3.jpg01_P021-1.jpg01_P021-1.jpg

HIKARI-KA 2001
ギャラリーマロニエ / 京都 Gallery MARONIE / Kyoto
2001

さまざまな既成の織布を用いて幾度となく制作をかさねるうち、染や織の仕事にはあまり用いない化学繊維を使用すればどのような表情になるのか、と考えるようになった。化学繊維の特質を作品に活用することで、布を幾重にも折りたたむ行為、皺、襞が一面にあらわれ、作品に新たな可能性が生まれたのではと思う。

@290(h)×290(w)cm 4枚組 4pieces
ポリエステル布 polyester
繊維をひく、布を折りたたむ pulling, folding

2届国際繊維芸術双年展2002 清華大学美術学院 北京 中国 巡回

撮影 畠山 崇 photo by Hatakeyama Takashi